FC2ブログ

Ogurayama Friends  2012年7月号

今年で10年目ぐらいのお付き合いになる純子さん。農場が始まった当初の頃からうちの農産物を食べてくれています。今回はわざわざ福岡からおぐらやま農場に援農ステイをしにやってきてくれました。こうやってお客様に農場のお手伝いをしてもらって、おぐらやまを味わってもらえるのってすごくいいなーと思った純子さんのステイでした。りんごの摘果や玉ねぎの草ひきなど楽しそうにやってくれた純子さんの姿がまた新鮮でした。こうやってたくさんの人の手がかかって今年も美味しいりんご実るんだろうな。(てるちゃん)

2012年7月


りんごの箱を開けた瞬間、なんともいえない甘い香りと共に届く「おぐらやま農場のニュースレター」を読んで、いつも楽しそうだなぁ~と思っていた私。とうとう来てしまいましたおぐらやま農場 滞在初体験! 私にとって農業は長年の憧れの世界でした。(日頃のお仕事は旅行会社勤務です)


到着初日はトマトの苗植え。畑に立つと土がふかふか。まるでお日様に干した布団みたい。研究熱心な暁生さん、土作りには特にこだわりがあるようです。


だけど日頃土とは全く縁のない生活を送っている私は、ウネ1列も植えてないのに“腰がイタタッ・・・” 翌日からは、おぐらやま農場応援団の方々とウーフ仲間と一緒に桃とりんごの摘果作業です。 鳥のさえずりを聞き、風を感じながら、ふくらんだ実を心の中で「ごめんね」と言い摘んでいきます。でも暁生さんの「早く木を軽くしてあげてね」の一言に思い直し、作業を進めます。


大丈夫かなぁ~収穫が心配。


その夜「1つの実は、多くの花や実を犠牲にしてできるのよ」というフーママの言葉に今までただ“おいしい”と食べていたりんごをありがたい、大切に食べようと思いました。


安曇野の山々に囲まれた天空の楽園“おぐらやま農場”トマトも人参もりんごも桃もみんな大きく育ってね!
今回は、輝美さんがママ友とやっているフラダンスのレッスンにも連れて行ってもらいました。みんな明るく笑いのたえないステキな仲間です。農作業だけでなく、いろいろな人と出会い楽しく過ごした1週間でした。


お互いを大切に尊敬している暁生さんと輝美さんは、世界中からやって来るウーファーさんの頼りになる良きお兄さんとお姉さんです。3人のお子さんを愛情深く見守り育てているお二人に出会えて幸せな気持ちになりました。

 松村ファミリーはじめお世話になった皆様に感謝しつつ大満足で下界に戻った私でした。      


                    福岡市在住 秋山純子

テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

Secret

よろしくっす!!

おぐらやま農場

Author:おぐらやま農場

こんにちは、おぐらやま農場のてるちゃんです。
毎日の農場の様子をお伝えしていきます。
2008年以前の日記を読みたい方はこちらです。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
If you click [English], you will read this blog in English.
English English得袋.com
トマト生活はじめませんか?

野菜不足の方へ

生命力たっぷりのりんご

生命力たっぷりのりんごお届けします!3

最新の記事だよ♪
カテゴリだよ♪
コメントありがとう♪
読んでくれてありがとう♪
読んでいただいてありがとうございます。 コメントを残していってくれると嬉しいです。
月間表示です♪
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おぐらやま農場の農産物を購入したい方♪
おぐらやま農場では、季節の果物、100パーセントジュース、ジャムなどを販売しています。こちらでどうぞ!
おぐらやま農場ネットショップ

おぐらやま農場の最新情報が読めるメールマガジンはこちらから登録できます。
農業体験者募集中!!
face book
Twitter
よかったらフォローどうぞ♪ 時々英語でのつぶやきにも挑戦するぞーー!
おぐらやま農場生産物

りんご

桃









みんな楽しいね♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード