Ogurayama friends  おぐらやまフレンズ < おぐらやま農場だより その177 >

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


  信州安曇野から幸せの風をお届けする
           お百姓発のメールマガジン 


おぐらやま農場だより その177 2012・07・14  (不定期発行)

  
発行責任者 おぐらやま農場 松村暁生
http://www.ogurayamashop.com/


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


@九州地方を中心とする豪雨被害のニュースを見聞きして、熊本や福岡・佐賀等には知り合いや農場のお客さまも居られますし、とても心配しています。どうか大雨の被害がこれ以上大きくなりませんように。




@夏の農場の暮らしを満喫しているウーファーさんたちの笑顔はこちらです  ~おぐらやまハッピーライフ~
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/



< 最新農産物情報  >


*桃の注文受付をはじめました。7月下旬の「赤宝(せきほう)」のみ、予約で出荷予定数が埋りましたので受注ストップです。

*8月上~中旬の「あかつき」、8月中~下旬の「なつっこ」、9月上旬の「川中島白桃」、とリレーして発送体制をとっております。ネットショップから予約注文できます。お中元やお盆の贈り物などにもご利用ください。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/245951/list.html

*夏収穫の野菜たち、「にんにく」・「玉ねぎ」・「人参」・「じゃが芋」等の予約受け付けも始まりました。 生にんにくの受注はストップです。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/namaninniku-300.html

*お中元等の贈り物に好評の「夏の爽やかジュースセット」はいかがですか? 「りんご・桃・洋梨スムージー」のカラフルな彩りと原料のおいしさがダイレクトに感じられる、私達の自信作です。どうぞご利用ください。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/527637/533982/list.html

*トマトジュースおよび人参りんごジュースは売り切れとなっています。次回製造予定はトマトジュースが8月上旬、人参りんごジュースが10月中旬となっています。

*「秋映りんご」オーナー会員、募集中です。詳しくはネットショップでご確認ください。10月6~8日の収穫予定となっていますが、お客様から「もし収穫に行けなくなった場合はどうしたらいいのか教えて下さい」と問い合わせをいただきました。もし収穫に来れない場合は、こちらで収穫をしてご指定の場所へ発送致しますので、気軽に申込みいただいて大丈夫です(送料と箱代実費負担をお願いいたします)。 時間がとれるかどうか今の段階ではっきりしてない場合も多いと思いますが、どうぞ気軽に問い合わせ下さい。「行けたらラッキー」ぐらいの軽い気持ちでの申込みでも大丈夫ですよ。 りんご収穫をして採りたてのりんごを味わってもらいたいし、焼き芋を焼いて皆さんに食べてもらいたいし、りんご園の様子や背景を皆さんに感じてもらえれば嬉しく思います。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/o-na3.html

*2012年度の年間コース会員募集中です。おいしい果物を毎月お届け致しますが、農場の手作り品が時々おまけになってついてくることもあります。毎回のニュースレターも農場の様子や農産物の背景がよくわかると好評です。内容についてご質問などありましたら気軽に問い合わせください。食の安全・安心が強調される昨今ですが、生産者と食べていただく皆さまの心の距離を出来る限り近づけることが出来るよう、これからも工夫を凝らしていきたいと思います。ぜひご利用ください。
http://www.ogurayamashop.com/index.html

*おぐらやま農場のジュースは「定期購入コース」があるのをご存知でしょうか?毎月1回(間隔はお客様の都合で調整出来ます)のお届けを6回分まとめてご注文いただくコースです。何度も注文したり入金したりの手間が省けますし、毎回トマトケチャップもしくは各種ジャムのいずれかをおまけで同梱させてもらっています。(12本入なら毎回・6本入は隔月です) また毎月発行のされているニュースレターもジュースと一緒にお届けします。途中でのジュースの内容変更も可。気軽にお問い合わせください。 
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/607839/list.html

*トマトジュース・トマトケチャップの今年度製造・発送開始は8月上旬の予定ですが、予約受付を開始致します。脂肪燃焼効果が認められた食材と言うことで今年初めはどこも製品が無くなってしまう状況でしたが、続けて飲み続けたい方はあらかじめご予約下さい。今年製造分は1年間在庫切れが出ないよう、しっかりと本数を確保したいと思います。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/TJ-12.html



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


< おぐらやまフレンズ >

毎月発行している「おぐらやま農場ニュースレター」は、農産物を発送する時に必ず一緒にお届けする農場発行のお便りです。私達にしてみればこれも農産物の一部。その最後のページで企画しているのが <おぐらやまフレンズ> と題した、私達のお友達紹介コーナーです。

安曇野に共に暮らす友人たちももちろん大勢登場してもらっていますが、農産物をお届けしているお客様の立場の方からも最近はメッセージをいただけるようになりました。お客さまが農場のお手伝いに来てくれることもよくあります。おぐらやまファミリーや世界各地からやってきてくれるウーファーさんとも一緒にここでの生活を楽しんで行ってくれますが、一つ気が付いたことがありました。

それは、「この人たちが家に戻って食べるおぐらやまの農産物はきっと10倍以上美味しくなっている!!」ということです。

農場がピンチかも?という時には東京から颯爽と駆けつけてくれるイヅミさんのメッセージをここでは紹介したいと思います。

----------------------

いづみちゃんが初めてうちにウーフに来てくれたのは、もうかれこれ5年前。「ボロ雑巾のように使って下さい」と最初のあいさつをしてくれたいづみちゃん。そんなこというウーファーさんは初めてだったからとてもとても印象的だったよ。本当にその意気込み通り、素晴らしい人柄と働きぶりのいづみちゃんです。いつもおぐらやまがピンチの時には助けてくれるスーパーウーマンです。(てるちゃん)

*******

ただいま!と年に一度は帰る場所。5年前、新聞に掲載されていたWWOOFの記事がご縁となりました。ここ室山の麓にあるおぐらやま農場は、私にとって幼い頃憧れていた「大草原の小さな家」のイメージにぴったりなのです。そして、安曇野の自然と人々が私の鈍った感度をよくしてくれるのです。

夏・露地栽培のトマト畑にて。 灼熱の太陽の下、真赤に熟したトマトを収穫。これが私の初めての農作業。ただひたすら赤を探す。無心になるってこういう感じなのかなぁ。

春・たんぽぽ絨毯でふかふかなリンゴ畑にて。 リンゴの花摘み。言葉通り、花を摘む。こんなに愛らしく沢山咲いているのに何故?!このようなことをするのだろう。この作業の大切さを教えて頂いた後は、いつの間にか大胆になっている私がいました。もちろんリンゴの赤い実を想像しながら。まるで木をデザインしているような感覚を覚えました。

秋・私リンゴの木のオーナーです。苦手なリンゴがここのリンゴで大好きになりました。 今年で3回目となるリンゴの収穫へは、友人・家族と共にやって来ます。各々が楽しんでリンゴを手にしている姿を眺めながら、リンゴをもいでいくこの瞬間が素敵なのです。蜜がいっぱいつまった美味しい実となるまでに、何十人もの手によって育てられた事を思うと感謝の気持ちが自然に湧いてくるのです。
とある日。暁生さんが「ありがとうございます」と言いながら桃を収穫されていた後ろ姿。今でも忘れられません。

ありがとうと笑顔が、いつ訪れても広がっているおぐらやま農場でのシンプルな生活(畑へ出て汗をかき、しっかり食べ、体を休める)の中には、たくさんの楽しみが詰まっているのです。農作業の合い間の心地よい風。遠くに見える山並。流れ星。朝焼け・夕焼け。まだまだありますが、一番格別なのが松村ファミリーと世界中からやってくるウーファーさんと囲む食卓。暁生さん、輝美さん、風和くん、和楽ちゃん、叶和くん、ふーばぁ、リオ、本当にありがとうございます。冬のおぐやらま未体験の早川いづみでした。

**********

10年間ずっとりんごを注文し続けてくれているジュンコさんのコメントも、おぐらやま農場ブログの「おぐらやまフレンズ」のコーナーで紹介させていただきましたので、ぜひご一読下さい。(それにしても、この「おぐらやまフレンズ」に登場してくれた大勢のフレンズ達、みんな輝いてますね。生き方がみんなかっこいいです。本当に・・。)
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/blog-category-28.html


僕は時々、「豊かな食生活」を実感できるキーワードは何だろう?と考えます。 都会生活を送っている人たちも、農場で暮らす僕たちも、その食材の素晴らしい価値を心から感じられる方法があるとしたらどんなことだろう?
生きていく上での幸福条件の中で、このことは僕にとってかなりのウェイトを占める課題です。安曇野でみなさんとそんなテーマで語り合うことが出来る時があるかも知れませんね。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

5年生になる風和くんが、この連休の宿題で「伝記を読んで感想文を書く」という宿題が出たとのことで、学校の図書館から何故か「宮澤賢治」の本を借りてきました。「どうしてケンジなの?」と聞くと、「いや、特に意味はないんだけど」とそっけない返事。

でも、自分が本を読んだ後、「どうして父ちゃんは宮澤ケンジが好きなの?」と聞いてきたので、きっと私がこの人物を好きでいるということは知っていて、自分の宿題の題材に選んだのかということは分かりました。私は「一生懸命生きている姿が好きなんだ」と答えました。

私が子供の時からずっと心の中にあった物語、「グスコーブドリの伝記」そして「銀河鉄道の夜」は猫が擬人化されたますむらひろしさんの作画で、漫画になり、映画にもなりました。実はブドリの物語が映画になったことを私はつい最近知り、何とこの7月7日から公開が始まったとのこと。風和くんを連れて絶対見に行ってきたいと思っています。

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。また次回まで皆さんお元気で。



☆:*・.☆.。.:*,・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆
毎日元気に畑へでています。
今日も素敵な1日を!!
   おぐらやま農場 松村暁生・輝美
.☆:*・.☆.。.:*・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆

*おぐらやまハッピーブログで今日もハッピー!!
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/

*今日もあなたに、たくさんの良き事が起こりますように!!
  いつもありがとうございます!!

テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

Secret

よろしくっす!!

おぐらやま農場

Author:おぐらやま農場

こんにちは、おぐらやま農場のてるちゃんです。
毎日の農場の様子をお伝えしていきます。
2008年以前の日記を読みたい方はこちらです。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
If you click [English], you will read this blog in English.
English English得袋.com
トマト生活はじめませんか?

野菜不足の方へ

生命力たっぷりのりんご

生命力たっぷりのりんごお届けします!3

最新の記事だよ♪
カテゴリだよ♪
コメントありがとう♪
読んでくれてありがとう♪
読んでいただいてありがとうございます。 コメントを残していってくれると嬉しいです。
月間表示です♪
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おぐらやま農場の農産物を購入したい方♪
おぐらやま農場では、季節の果物、100パーセントジュース、ジャムなどを販売しています。こちらでどうぞ!
おぐらやま農場ネットショップ

おぐらやま農場の最新情報が読めるメールマガジンはこちらから登録できます。
農業体験者募集中!!
face book
Twitter
よかったらフォローどうぞ♪ 時々英語でのつぶやきにも挑戦するぞーー!
おぐらやま農場生産物

りんご

桃









みんな楽しいね♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード