Ogurayama Friends  2012年9月号

はじめて長澤くんに出会ったとき、なんてイケメンなんだろうと思いました。それに加えて仕事ぶりにも彼の人柄が現れるような誠実さを感じます。。奥さんのまさちゃんは元おぐらやまウーファーさん。彼女のお料理も美味しいんですよ!!

2012年9月長澤くん


 安曇野市堀金で田んぼをやっております長澤徹哉です。東京都出身。会社員の家庭に育ちました。大学入学を機に松本へ移住し、信州は水があったのでしょう、在学中からこの地で農業をはじめました。

 おぐらやま農場の皆さんにはいつもお世話になっております。
松村さんご一家と初めてお会いしたのは、農場を始められたばかりの10年近く前になりますね。以前のお宅で聴いた「りんご畑の歌」と、その頃から活気のある笑顔の面々が集っていたことが印象に残っています。最近は加工トマトでご一緒することが多いのですが、興味深い土づくりをされていますね。意欲的に取組まれている姿勢や活き活きとした畑の作物を目の当たりにして、ぼくも少なからず目標とさせていただいています。

 この10年で、安曇野や松本平にも若手の農業者がかなり増えてきたように思います。ぼく自身は、「自分でたべる米を、自分でつくってみたい」という動機で、卒業後に少しばかりの田んぼを始めました。手植えで、農薬や化学肥料を使わない方法での米づくりでした。そのうちに口コミでお米を欲しいという声をいただいて個人販売する機会にも恵まれました。しかしながら1ha近くに増え、夜勤のアルバイトとかけ持ちでの米作りは、7年ほどで体調をくずしてしまい。続けることが不可能になってしまいました。

 そして、失意の数年を経て、次第に自分で存分に手をかけ時間もかけてつくりに集中できる場が欲しいと思うようになりました。より経験を積もうと思い、ここ数年ほどは大規模の農業会社(米・ソバ・麦100haを作付)にて働いてきました。昨秋入籍を機に妻雅子と堀金に転居しました。今年は水田17a、加工トマト20aを作付けしています。

 新天地堀金でも周囲の方たちのご好意により田畑を借りることが出来てきてます。随分遠回りをしてきたようにも思いますが、来季からは徐々に田んぼも増えてくるので、穀物を中心にここ安曇野の一“耕す人”としてやっていきたいと思っています。おいしいお米が出来ましたら、たくさんの人にお届けしたいと思っております。

テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

Secret

よろしくっす!!

おぐらやま農場

Author:おぐらやま農場

こんにちは、おぐらやま農場のてるちゃんです。
毎日の農場の様子をお伝えしていきます。
2008年以前の日記を読みたい方はこちらです。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
If you click [English], you will read this blog in English.
English English得袋.com
トマト生活はじめませんか?

野菜不足の方へ

生命力たっぷりのりんご

生命力たっぷりのりんごお届けします!3

最新の記事だよ♪
カテゴリだよ♪
コメントありがとう♪
読んでくれてありがとう♪
読んでいただいてありがとうございます。 コメントを残していってくれると嬉しいです。
月間表示です♪
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おぐらやま農場の農産物を購入したい方♪
おぐらやま農場では、季節の果物、100パーセントジュース、ジャムなどを販売しています。こちらでどうぞ!
おぐらやま農場ネットショップ

おぐらやま農場の最新情報が読めるメールマガジンはこちらから登録できます。
農業体験者募集中!!
face book
Twitter
よかったらフォローどうぞ♪ 時々英語でのつぶやきにも挑戦するぞーー!
おぐらやま農場生産物

りんご

桃









みんな楽しいね♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード