Ogurayama Friends  2012年11月号

今回登場してもらったのは、おぐらやま農場スタッフのひでさんです。写真に写っているのは、元ウーファーさんでもあり、奥さんのひろちゃんと今年の9月に誕生した明悠くんです。(かわいいっ!!)
ひでさんの初の絵本「りんご畑の12ヶ月」とても素晴らしい絵本で何回か新聞やラジオでもとりあげられました。安曇野の美しさ、りんごがどのように育てられていくかなどが見事に描かれています。
ぜひ手にとって、見てみてくださいね♪(てるちゃん)

2012年11月ひでさん・ひろちゃん

今回おぐらやまフレンズ2回目になります「おぐらやま農場」スタッフのヒデです。現在絵描きをしながら農場のお手伝いをしています。


絵のお仕事はこれまでもしてきたのですが、今回初めて絵本を出版することが出来ました。タイトルは「りんご畑の12か月」。この絵本を出版できたのも「おぐらやま農場」でお手伝いしていたことがきっかけでした。僕にりんご畑の絵本を描いてみないかと声をかけてくださったのが、絵本・美術史評論家でもあり、ちひろ美術館常任顧問の松本猛さんです。絵本を描くのが夢だった僕は、そのことを電話で聞いた瞬間、思わずガッツポーズをしていました。


そして絵本作りが始まったのですが、始めからつまずきっぱなし。これだけ畑を毎日見て作業しているのだからなんでも描ける、そう思っていたのですが、いざ描いてみると頭でイメージしていたような絵にならないのです。絵本は言葉が少ないぶん、絵で表現しなくてはいけません。主人公の気持ちや、その場の空気感、暑さや寒さなども、どういう風に表現すれば伝わるか試行錯誤の毎日でした。その中で松本さんや編集者の方のアドバイスは本当に勉強になりました。

 
ちなみに今回の絵本で僕のイチオシはりんごの花摘みの場面です。厳しい冬から春になった喜び、りんごの花満開の美しさを思いっきり描いてみました。ぜひお楽しみください。
今回の絵本を描き終えて、今までの自分をまた一つ超えられたような気がしています。これからもいろいろなものを描いていきたいのですが、一つのテーマとして「土と生きる人」を描いていきたい、そう思っています。


テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

Secret

よろしくっす!!

おぐらやま農場

Author:おぐらやま農場

こんにちは、おぐらやま農場のてるちゃんです。
毎日の農場の様子をお伝えしていきます。
2008年以前の日記を読みたい方はこちらです。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
If you click [English], you will read this blog in English.
English English得袋.com
トマト生活はじめませんか?

野菜不足の方へ

生命力たっぷりのりんご

生命力たっぷりのりんごお届けします!3

最新の記事だよ♪
カテゴリだよ♪
コメントありがとう♪
読んでくれてありがとう♪
読んでいただいてありがとうございます。 コメントを残していってくれると嬉しいです。
月間表示です♪
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おぐらやま農場の農産物を購入したい方♪
おぐらやま農場では、季節の果物、100パーセントジュース、ジャムなどを販売しています。こちらでどうぞ!
おぐらやま農場ネットショップ

おぐらやま農場の最新情報が読めるメールマガジンはこちらから登録できます。
農業体験者募集中!!
face book
Twitter
よかったらフォローどうぞ♪ 時々英語でのつぶやきにも挑戦するぞーー!
おぐらやま農場生産物

りんご

桃









みんな楽しいね♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード