果樹園の借り受け < おぐらやま農場だより その192 2013・04・17 >

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


  信州安曇野から幸せの風をお届けする
           お百姓発のメールマガジン 


おぐらやま農場だより その192  2013・04・17 (不定期発行)

  
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<  最新農産物情報  >

@くだもの年間コース会員の申し込み受付中です。おぐらやま農場の果物は、夏
の桃、秋の梨・洋梨、そして秋から冬にかけてはいろんな種類のりんごが、毎月それぞれの旬にお届けされます。 農場の四季を様
々な形で感じていただけるコースです。詳細はネットショップをご覧ください。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/246017/list.html


@秋映りんごオーナー会員の申し込みも始まりました。10月5・6・7日のどこかで収穫に来られる方が対象です。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/o-na3.html


@トマトジュース・人参りんごジュース・りんごジュース・桃ジュース・洋梨スムージーと、5種類のカラフルなジュースを取り揃えております。定期購入コースでご注文いただいた方にはジャムもしくはケチャップのおまけ付き特典あり。毎朝のジュース習慣を始めてみませんか!
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/607839/list.html


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

< 果樹園の借り受け >

3月になって立て続けに2人の方から果樹園の借受の話をいただきました。一つ目は和梨(幸水・豊水・南水)園地を2・5反ほど。地主さんはこれまでも洋梨が植えてある畑をお借りしていた方なのですが、2月に亡くなられて、お線香をあげに自宅へお伺いさせていただいた時に、「梨畑をなんとかしたいので」と息子さんから声をかけていただきました。

もう一つはなんと穂高にあるりんご園地(主にふじりんご)。こちらも約2・5
反。穂高にある病院の院長先生が地主さんですが、やはりおじいちゃんが亡くなられてそのあとをやっていただく方を探していたところで私に話が来ました。自宅から車で17分ほどかかる場所にあるのですが、どうにか通えるだろうと思い、受けさせてもらいました。

3月になってからいただいたお話でしたが、どうにか2つの畑の剪定作業も昨日で目処がつきました。和梨の畑のほうは「芽たたき」といって、蕾(つぼみ)の中から花の芽が立ち上がってくる今のタイミングで、軽く指で押してやるとポロポロと簡単に落ちてくれるので、ウーファーさん達とその作業にかかっています。

こんなふうに皆さんに報告すると、「そんなにホイホイと話を受けて大丈夫なのか?」とご心配されるかもしれませんね。一介の個人農家ですから、やれることには限界もあります。合計5反歩の面積プラスですので、お手伝いしてくれるスタッフを一人考えようということで、ちょうど求職中だった友人のハラダさんに声をかけたところ、「次の仕事が見つかるまでは一緒にやりましょう」と言っていただきました。語学堪能の才があり、ウーファーさんたちとのコミュニケーションもバッチリ。農場スタッフ5年目に入ったヒデさんと、今年から剪定作業デビューしてくれたエツコさんと共に、早速活躍してくれています。


今まで農家の方が、手をかけ心をかけて作って来た果樹園ですから、後継者がいないという理由でどんどんと廃園になってしまうのはもったいないし申し訳ない。まだまだこれからが一番仕事の出来る私たちの世代が、しっかりと生産基盤を支えていかなくてはと思います。


和梨とふじりんごの作業手順については、これまでの経験もありますのでそれほど心配はしていませんが、大きなやりどころとしては慣行栽培で作ってきたこれまでとは条件が変わり、肥料をやめ代わりに微生物のエサを供給し、農薬を3分の1に減らしてお世話していくこの1年目が大事な切り替えの年になるということです。これまでに手がけていた農地(果樹園・野菜畑・水田・家庭菜園含)と合わせて約4町歩(400アール)となりましたが、面積が増えて、かえってきめ細かく手入れができたと今年を振り返ることができるよう、皆で力を合わせてやっていきたいと思います。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

4月に入ると桃のつぼみが膨らみ始め、摘蕾作業が始まります。梨の芽たたきが出来る今ころまでにそれを一段落させ、和梨よりも5日程遅れて花芽がつぼみから立ち上がってくる洋梨に続いていきます。そうこうするうち、おそらくあと1週間もすればりんごの赤いつぼみからピンクの花弁が開いて来るでしょう。平年に比べて1週間~10日ほど開花時期が早くなっていますので、ゴールデンウィークに入る頃にはりんごの花はすでに満開か散り始めかもしれません。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

長男の風和君、6年生になりました。昨日から急にユーチューブで「森山直太朗のさくらを聞かせてくれ」ということで何回も何回もそれを聴き続けています。今の彼の関心事の半分以上はサッカーのことでしょうが、彼の面白い癖で、「これだ」と思う歌が出てくるとその歌のエンドレスリピートがしばらく続きます。なんでも松本城の夜桜をみんなで見に行ったときに舞台で演奏していたのを聞いてから気になっていたのだとか。


「そういえば一番初めの歌は忍たま乱太郎の<100%勇気>だったなあ。覚えてるか? そのあとは島人ぬ宝とかよさこいソーランとか福山雅治の生きてる生きてくとか」という話になり、いやあ、ついに彼も<森山くんのさくら>をいい歌だと感じられるようになったのだなあと、忍たま乱太郎からの変遷を思うと、ちょっと感慨深いものがあった昨日の夕御飯でした。 おぐらやまは今が桜の満開です。近々みんなでお花見をしたいと思います。


今回も最後までお読みいただきありがとうございました。また次回まで。




いい曲ですね!



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


*発行責任者 おぐらやま農場 松村暁生
http://www.ogurayamashop.com/


*農場ブログ
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/


*おぐらやま農場 フェイスブックページ
https://ja-jp.facebook.com/ogurayama

テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

Secret

よろしくっす!!

おぐらやま農場

Author:おぐらやま農場

こんにちは、おぐらやま農場のてるちゃんです。
毎日の農場の様子をお伝えしていきます。
2008年以前の日記を読みたい方はこちらです。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
If you click [English], you will read this blog in English.
English English得袋.com
トマト生活はじめませんか?

野菜不足の方へ

生命力たっぷりのりんご

生命力たっぷりのりんごお届けします!3

最新の記事だよ♪
カテゴリだよ♪
コメントありがとう♪
読んでくれてありがとう♪
読んでいただいてありがとうございます。 コメントを残していってくれると嬉しいです。
月間表示です♪
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おぐらやま農場の農産物を購入したい方♪
おぐらやま農場では、季節の果物、100パーセントジュース、ジャムなどを販売しています。こちらでどうぞ!
おぐらやま農場ネットショップ

おぐらやま農場の最新情報が読めるメールマガジンはこちらから登録できます。
農業体験者募集中!!
face book
Twitter
よかったらフォローどうぞ♪ 時々英語でのつぶやきにも挑戦するぞーー!
おぐらやま農場生産物

りんご

桃









みんな楽しいね♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード