スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春のジュースセールでりんごジャムをお試し下さい! < おぐらやま農場だより その193  2013・04・20 >

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


  信州安曇野から幸せの風をお届けする
           お百姓発のメールマガジン 


おぐらやま農場だより その193  2013・04・22 (不定期発行)

  
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

conv0073.jpg



< 春のジュースセールでりんごジャムをお試し下さい! >

唐突で申し訳ないのですが、4月22日から5月20日までの期間限定で、農場のジュースを注文してくれた方に、りんごジャムのおまけプレゼントセールをしたいと思います。ジュース6本入は1個、12本入りは2個おまけです。

日頃そんなことはあまりしないのですが、喫緊の事情があります。今日は皆さんに一歩踏み込んで知っていただきたい事があり、この記事を書いています。まずは下記アドレスで紹介しているマンガ解説をご覧ください。
http://blog-imgs-17.fc2.com/a/z/u/azumino53/manga110820.jpg


私たちの住んでいる安曇野市三郷小倉地域には、隣町の産廃処理業者が中間処理施設を建設し、地域住民の反対を押し切って、強引に事業を稼働させている問題があります。施設に隣接している家では粉塵や騒音等で日常生活が普通にできなくなり、相当大変な思いをしています。施設すべてがフル稼働された時には、地下水汚染や杉並病(化学物質過敏症)など懸念される事柄も非常に多くあります。 現在はまだ全面稼働には至っていませんが、これまでの住民運動がそのブレーキになってきた側面が強く、何の抵抗もしなければやりたい放題やられていたでしょう。


私が一番残念に感じているのは地元住民の切なる要望に耳を貸さない業者の無関心と安全軽視の営業体質、それを助長する行政指導のなさです。 産業廃棄物処分業者にも様々な考えがあります。法令を遵守し地元住民と円滑に意思疎通して、堅実に業務をされているところも当然ありますし、社会の中で重要な役割を果たしていることは言うまでもありません。しかし、その重要な役割を果たしてもらうに足る会社かどうか、そこが問われている裁判なのだと私は感じています。 住民運動の経緯・産廃施設の詳細はこちらの住民運動のブログを参照下さい。
http://azumino53.blog96.fc2.com/blog-category-0.html


平成16年秋の施設建設以降、9年間にわたって、地域住民自らがこの業者の様々な問題点を指摘し、その解消と改善を訴えてきましたが、根本解決には程遠く、現在は4つの裁判に訴えて(そのうちの一つで私も原告となっています)、業者とその業者に営業許可を与え続けてしまっている県・市とも法廷でのやり取りが続いています。 


裁判をする為の必要経費は、地元住民や有志の方たちのカンパでそれを成り立たせておりますが、まだまだ裁判決着までは時間も掛かり、費用もかかります。業者と、長野県や安曇野市が相手の裁判ですから、行政に泣きつくわけにも行きません。自分たちの力でこれを捻出していくしか、この安曇野の自然環境を実質的に護る手立てはないのです。それぐらい今の行政職についている人たちには危機感がありませんし、リーダーシップもありません。


それで皆さんにカンパをお願いしたいのですが、その方法を、一年に一度の期間限定セールで、ジュース売上の10%を裁判費用に当てたいと思っております。例えば12本入のジュースセット8500円(にりんごジャム2個のおまけがついて)のうち、850円を裁判費用とします。農場の利益がかなり飛んでしまう数字ですが、安曇野の自然環境を「実質的に」護っていきたい。僕たちの子供たち・孫たちがずっと安心して暮らせる安曇野を残したい、その一念です。


その副産物として、おぐらやま農場のジュースを使ったことがなかった方にいろいろなジュースの味を体験してもらう機会になればと思いますし、いつも使ってくださっている方とも、この農産物が生み出されてくる自然環境をどう守っていくかを共有させていただきたい。今回はりんごジャムのおまけですが、来年以降も年に一度はこのような機会を作り、その都度、農場からどんなプレゼント品ができるかも楽しみにしていけたらと思っています。


どうか今回の趣旨を理解いただき、安曇野に暮らす一市民の私たちの思いを皆様に届けることができれば嬉しく思います。


< 春のジュースセールの注文方法 >

@注文はこのメールへの返信にてのみ受け付けます。ネットショップ経由の注文はセール対象となりませんのでご注意ください。(クレジット手数料がかかってしまうと、本当に赤字企画になりかねないのです。どうぞご理解の程を・・・)

@「注文者と送付先の、〒・住所・氏名・電話番号」を明記の上、「ジュースの種類・組み合わせ(りんご・洋梨・桃・人参りんご・トマトの5種)と本数(6本入・12本入ができます)」を必ず指定してください。おすすめは洋梨ジュース。

@おまけのジャムは「りんごジャム」に限ります。6本入には1個。12本入には2個入ります。

@お支払いは郵便振替用紙を同梱しますのでお使いください。
@銀行振込の場合は
楽天銀行ジャズ支店 
(普)3462367 名義:マツムラアキオ


数年前にも皆様へ、この問題について、署名の協力を呼びかけさせてもらったことがあります。その時も本当に多くの皆様が、時間と労力を割いて、署名を集めてくださいました。 2500名以上の署名が集まったと記憶しています。今回はジュース売上の一部を皆様の志(こころざし)として、裁判費用(主には弁護士費用や測定機器の購入などに使います)といたします。


もし、ジュース売上の一部などと面倒くさいことを言わずに、直接カンパにご協力くださる方がいましたら下記口座へ直接お願いいたします。その時は松村の方までご一報くださればありがたいです。

カンパの振込先
名称:一般廃棄物処理業許可取消訴訟原告団
郵便振替 口座番号:00570-0-100508
他行から振込む場合、店名:059 種目:当座 口座番号:0100508



今日は最後までお話を聞いていただいてありがとうございました。 感謝いたします。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




*発行責任者 おぐらやま農場 松村暁生
http://www.ogurayamashop.com/


*農場ブログ
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/


*おぐらやま農場 フェイスブックページ
https://ja-jp.facebook.com/ogurayama

コメントの投稿

Secret

よろしくっす!!

おぐらやま農場

Author:おぐらやま農場

こんにちは、おぐらやま農場のてるちゃんです。
毎日の農場の様子をお伝えしていきます。
2008年以前の日記を読みたい方はこちらです。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
If you click [English], you will read this blog in English.
English English得袋.com
トマト生活はじめませんか?

野菜不足の方へ

生命力たっぷりのりんご

生命力たっぷりのりんごお届けします!3

最新の記事だよ♪
カテゴリだよ♪
コメントありがとう♪
読んでくれてありがとう♪
読んでいただいてありがとうございます。 コメントを残していってくれると嬉しいです。
月間表示です♪
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おぐらやま農場の農産物を購入したい方♪
おぐらやま農場では、季節の果物、100パーセントジュース、ジャムなどを販売しています。こちらでどうぞ!
おぐらやま農場ネットショップ

おぐらやま農場の最新情報が読めるメールマガジンはこちらから登録できます。
農業体験者募集中!!
face book
Twitter
よかったらフォローどうぞ♪ 時々英語でのつぶやきにも挑戦するぞーー!
おぐらやま農場生産物

りんご

桃









みんな楽しいね♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。