Ogurayama Friends 2013年6月号

先月に引き続き、おぐらやま農場でスタッフをやり始めてくれている原田さんを紹介します。東京の商社勤務でバリバリのビジネスマンだった原田さんが震災を機に、いろいろな体験を経て今に至ります。さてどんなお話が聞けるでしょうか・・・。

2013年5・6月原田さん
英語堪能、人の気持ちのよくわかる原田さんです。

ある日突然、「ここで暮らしたいから、移住しない?」と妻は私に言いました。妻が安曇野へ行ってから2ヶ月が経ち、そろそろ東京へ戻ってくるだろうと思っていた私は頭が真っ白になりました。田舎暮らしなど考えたこともなかったのです。山、自然、農業、エコ、畑、アウトドア、色々とキーワードがあると思いますが、当時の私の中にはどれもないものでした。それより、「どうやって食べていくの?」という大きな難題に対し、妻は「何とかなるものよ」とあっさり言い切ったのです。三郷には「面白い人たち」がたくさんいるからきっと大丈夫と思うって。そして移住・・・。今思えば、妻の言った「面白い人たち」の中におぐらやま農場も入っていたのかも知れません。なかなか良い就職先を見つけられず困っていた私に、暁生さんから、「うちで働いてみない?」とお声をかけて頂き、今回お世話になることになりました。もちろん妻も大賛成です。大自然の中で約1ヶ月間農作業をしてきましたが、気持ち良く仕事をさせてもらっていることに感謝しています。また、留学経験のある私にとってウーファーさんとのコミュニケーションも楽しみの一つになっています。

原発事故を機に安曇野へ移住しましたが、この地の人のつながりの濃さを毎日感じ、その重要さを実感しています。移住した当初はその濃さに圧倒され、少なからず恐怖心さえ抱いておりました。なんて特徴ある濃いメンバーが多いのだろう、なんでその皆さんが全員顔見知りなのだろうって。東京で会社員だった私は、今後安曇野でどのような生き方をしていこうか、未だに模索しております。長いトンネルを抜け出せずに悶々とした日々を送るときもありますが、おぐらやま農場を通じて色々な方々にお会いしながら発見できればと思っています。



テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

Secret

よろしくっす!!

おぐらやま農場

Author:おぐらやま農場

こんにちは、おぐらやま農場のてるちゃんです。
毎日の農場の様子をお伝えしていきます。
2008年以前の日記を読みたい方はこちらです。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
If you click [English], you will read this blog in English.
English English得袋.com
トマト生活はじめませんか?

野菜不足の方へ

生命力たっぷりのりんご

生命力たっぷりのりんごお届けします!3

最新の記事だよ♪
カテゴリだよ♪
コメントありがとう♪
読んでくれてありがとう♪
読んでいただいてありがとうございます。 コメントを残していってくれると嬉しいです。
月間表示です♪
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おぐらやま農場の農産物を購入したい方♪
おぐらやま農場では、季節の果物、100パーセントジュース、ジャムなどを販売しています。こちらでどうぞ!
おぐらやま農場ネットショップ

おぐらやま農場の最新情報が読めるメールマガジンはこちらから登録できます。
農業体験者募集中!!
face book
Twitter
よかったらフォローどうぞ♪ 時々英語でのつぶやきにも挑戦するぞーー!
おぐらやま農場生産物

りんご

桃









みんな楽しいね♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード