スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桃畑の変化

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


  信州安曇野から幸せの風をお届けする
           お百姓発のメールマガジン 


おぐらやま農場だより その199  2013・08・08 (不定期発行)

  
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

< 農産物最新情報 >

*桃の注文状況です。8月15日頃までの「あかつき」は3キロサイズ(9~11玉)と、2.8キロサイズ(12~13玉)の小玉サイズが受注可能です。あと50ケース程度ありそうです。お盆過ぎの桃「なつっこ」が予約でほぼ埋まっているので、できればこちらでご注文くださいませ。
http://www.ogurayamashop.com/item/mo-2/ 


*選果段階でより分けた 「Bランク桃」(程度の小さいキズ・身割れ、変形などの訳あり品)を、キロ600円で販売致します。3キロ入り1800円・5キロ入り3000円。送料が810円かかります。ご希望の方はこのメールの返信メールでご注文ください。数に限りがありますので、お早めにお願いいたします。支払いは基本的に振込用紙か、楽天銀行への振込でお願いします。 見た目はワケアリでいろいろですが味覚的にはそれほど問題ありませんので、とにかくお腹いっぱい食べておきたい方、家で桃のコンポートやジャムなどを作ってみたいという方、ご注文ください。(それほど日持ちしませんのでご注意ください。)

*お盆頃~8月25日頃までの「なつっこ」は予約でいっぱいになっております。8月末~9月上旬の川中島白桃はまだ余裕がありますので、そちらをどうぞよろしくお願いいたします。

*9月初旬~ 梨「幸水」、9月中旬~ 梨「豊水」、9月末~ 梨「南水」もあります。今年はきつい霜にあって、味に問題はないのですが見た目がよくないサビ果(茶色いあとがつく)・変形果が多いため、今年限定のお試し価格設定です。奮ってご注文ください。
3キロ1500円・5キロ2100円です。

*「にんにく」・「玉ねぎ」・「じゃがいも」の販売が始まっています。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/703296/703306/list.html


*季節は盛夏。夏の到来で、ジュースが美味しい季節になりました。 おぐらやま農場の100%ジュースをご活用ください。トマトジュースや人参りんごジュースを毎朝の健康習慣に続けてくださっている方も多数おられます。定期購入コースは最初の1度だけ注文すれば、あとは6ヶ月間、自動的に商品が届きますし、りんごジャムのおまけもありますのでおすすめです。期間途中のジュース内容の変更なども気軽に申し付けください。(桃ジュースのみ、現在品切れになっています。製造予定の9月中旬頃まではお待ちください。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/607839/list.html


*年間コース会員・秋映りんごオーナー会員募集はほぼ定数となりましたので受付終了とさせていただきます。たくさんのご応募ありがとうございました。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/528120/list.html


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2013年8月10日

桃の収穫風景

< 桃畑の変化  >

今年の桃畑の雰囲気、今収穫している鳴沢畑が、どうも昨年までと違うぞと毎日収穫に通っているたびに感じています。桃の木が生き生きしている。なんというか爽やかな顔をしている。緑の葉が元気よく茂っているのだけれど、枝葉ばかりが繁茂してしまうわけでもなく、調和がとれている。2年ほど前から、樹勢が弱りかけた樹が多かったのだけれど、今年は明らかに葉の茂り方が良い。


春先に強風日が続いた影響か、穿孔細菌(せんこうさいきん)病の傷跡がでてしまったところはある。北風をまともに受け止めてしまう畑の北側は特に影響が大きいが、そこから実が傷んでしまったりする割合が今年は少ない。虫の発生も例年に比べて明らかに少なく、ほぼ見かけなかった。モモハモグリカという桃の葉を食害する虫に悩まされていたころのことを思うと本当に今の葉っぱは虫に食べられないですんでいる。桃の実に取り付くシンクイムシ被害も皆無となった。


もちろん農薬のお世話になっていることはある。「当地標準の3分の1以下」ではあるが、予防的に今年も何度か散布している。しかしその条件はここ7年間、ほぼ変わらずにやってきたのだから、今年のこの桃畑の雰囲気を農薬のおかげと結論づけるのは違うだろう。


炭素循環に切り替えて、窒素肥料を全く止めてから4年目。ゆっくりの歩みではあるけれど、ベースを少しずつ積み上げてきたことが目に見えるようになってきたのだろうか。もう一つは「さくら水」という光エネルギーのミネラル水を何度か土壌散布したことも関係あると見ているが、結論を出すにはもう少し時間が欲しい。


夏の桃畑で一番困っていたのが、葉の陰にあるアシナガバチの巣をそこにあると分からずに触ってしまい、手の甲や指を刺されてしまうことなのだけれど、今年は一つもハチの巣を見ていない。何が変わったのだろうか。


とにかく、桃畑にいるとなぜか気持ちがいい。はしごを上り下りして、桃を樹から手でもぎながら、ここで仕事ができることに自然と感謝の気持ちが湧いてくる。桃を実際に食べていただいた皆さんはいかがでしたか。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


アンドリュー君のその後を報告しておきます。実は先回のメールマガジンをお届けしたあと、何人もの方が愛情のこもったコメントを届けてくれました。どあい冒険クラブのオオハマさんが、「キャンプのスタッフでしばらくやってみるかい」と申し出てくれたり、「しっかりやれよ」と伝えてくれとか、農場に桃を買いに来てくれた地元友人たちからも、「彼がアンドリューかな?」と気をおいてくれている様子がたくさんありました。 感謝いたします。


まあ、その後も、地域の夏祭りで花火を見ている時に、気分がハイになったか、高い壁によじ登って見ていたら降りられなくなり、大衆の目前で「テルミサーン」と連呼されてテルミサンはひたすら知らないふりを通したそうですが・・・。とか語り出せばいくつも出てくるのですが、最後に今日の話を。


実は彼の誕生日が8月10日で、僕の誕生日は8月9日で、先ほどの晩ご飯の最後に、ウーフをずっと一緒にやってきて、明日出発するモモコさんが作ってくれた誕生日ケーキをみんなで食べました。アンドリューが目頭を押さえてみんなが歌うハッピーバースデーソングを聞いていました。まあ、感動屋さんなんです。 彼はずっと豆腐が嫌いで、食卓に出ても食べようともしなかったのです。マクロビオティック料理の心得があるモモコさんが、豆腐とメープルシロップで美味しいクリームを作ってケーキにしてくれて、彼が美味しそうに食べているところで、「これ、豆腐なんだよ」と言うと、「豆腐大好き!」と叫んでおりました。その言葉を言わせたかったモモコさんも嬉しそうでした。



彼は予定を早めて8月11日に出発です。千葉の方でもう1箇所ウーフをすることにしました。どんなヤツが来ても、ウーフって面白くなるんだなあと思っています。


今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。また次回まで。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


*発行責任者 おぐらやま農場 松村暁生
http://www.ogurayamashop.com/


*農場ブログ
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/


*おぐらやま農場 フェイスブックページ
https://ja-jp.facebook.com/ogurayama

コメントの投稿

Secret

よろしくっす!!

おぐらやま農場

Author:おぐらやま農場

こんにちは、おぐらやま農場のてるちゃんです。
毎日の農場の様子をお伝えしていきます。
2008年以前の日記を読みたい方はこちらです。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
If you click [English], you will read this blog in English.
English English得袋.com
トマト生活はじめませんか?

野菜不足の方へ

生命力たっぷりのりんご

生命力たっぷりのりんごお届けします!3

最新の記事だよ♪
カテゴリだよ♪
コメントありがとう♪
読んでくれてありがとう♪
読んでいただいてありがとうございます。 コメントを残していってくれると嬉しいです。
月間表示です♪
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おぐらやま農場の農産物を購入したい方♪
おぐらやま農場では、季節の果物、100パーセントジュース、ジャムなどを販売しています。こちらでどうぞ!
おぐらやま農場ネットショップ

おぐらやま農場の最新情報が読めるメールマガジンはこちらから登録できます。
農業体験者募集中!!
face book
Twitter
よかったらフォローどうぞ♪ 時々英語でのつぶやきにも挑戦するぞーー!
おぐらやま農場生産物

りんご

桃









みんな楽しいね♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。